40代のまぶたに朗報!奈部川貴子さんが提唱、綿棒でツボ押し『フェイスマッピング』!マッサージの摩擦は良くない理由も

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

綿棒の画像 アンチエイジング

まぶたがたるんできた。自力でケアしたい!

まぶたが、片目だけ三重でバランス悪い…泣

こんなお悩みありませんか?

それならこの記事が役に立ちます!

私は若い時、一重まぶたでした。

それが育児出産が落ち着いて、40代に差し掛かった時、

あれ?私、片目だけ二重になってるー!ラッキー!

それが、いつの間にやら、三重と二重のアンバランスな目元に。

もはや、三重なのか四重なのか判別不能な状態…

単なるまぶたの老化でした。

そんな絶望の中、私が現段階で

『これなら私にでも実践できる!』

と言う方法をリサーチした結果、ズボラな私にもできそうな超シンプルな方法を発見!

その方法とはズバリ…


綿棒1つでツボ押し!
フェイスマッピング

です!

え?綿棒?大丈夫?
効果あるの?

大丈夫です!

これは針灸師、美容アナリストとしても活躍する奈部川貴子先生が提唱している方です。

しかも、人気モデルの岩井ヨシエさんが、実践したところ、その場で効果が肉眼でも確認できるほどだったとか!

参考:綿棒1本で目の下のたるみをケア! ツボ押しのコツを鍼灸師がレクチャー

今回、

『私がなぜこの方法がベストだと思ったのか?』

について、後ほど詳しくご説明していきます!

と言うわけで、

あなたがこの記事を読むと
  • 40代からの目元の悩みがわかって納得
  • エイジングまぶたへの正しい対処法と、その効果や注意点がわかる
  • 奈部川貴子先生が提唱!綿棒一本でツボ押しするだけで、
    年齢まぶたに効果的なセルフケアの方法がわかって嬉しい!

という状態になります。

気づいた時が始めどき!

一緒にエイジング対策してみませんか?

【実はみんなも悩んでいた】40代からの目元の悩みやその理由を解説

オレンジのお花

なんだか最近、目元の印象が変わったかも…

そうなんですよね〜、

40代になって目元の変化に気づく人、多いと思います。

40代以上になって顕著にあらわれる次の3つの変化について、

理由もあわせてみていきましょう!

①目元がしぼむ

これは、特に目元の皮膚が薄く、まばたきなど動かすことが多いことが原因。

また、目元は紫外線の影響を受けやすいのも、もう1つの原因になります。

それらに加えて、年齢とともに、コラーゲンやエラスチンが減少するため、ハリが無くなり、

笑ったときにできる皮膚のラインも、簡単には元に戻らない状態になってしまう。

というわけです。

40代のお姉様と話す時はいつも「30代でやっといて良かったこと何ですか?」と聞いてるんだけど、皆、「アイクリームを塗っておいて良かった。」と言うんだよね。

X

②目の下のクマ

目の下のクマの原因は次の3つ

  1. 肌への摩擦
    →主に茶クマ
  2. 睡眠不足や疲労
    →主に青クマ
  3. 皮膚のゆるみ
    →主に黒クマ

その他には遺伝的に皮膚が薄くて、クマができやすい人もいます。

40代以降では、肌への摩擦による茶と、皮膚のゆるみによる黒クマが顕著になってきます。

③まぶたや目の下のゆるみ

これに関しては、

目元の筋肉の衰えが原因の一つです。

また、年齢とともに肌を支える皮下組織(コラーゲンやエラスチンの減少も原因です。

40代になると、びっくりするほどまぶたが弛んでくる。被さってる。

X

以上3つが、40代以上の方に起こる目元の老化現象です。

理由もあわせてお伝えしてきました。

なるほどぉ、
正直、思い当たる節があります…

目元の皮膚は薄く、老化もはっきりとでやすいのが特徴です。

そのため、アイメイクも思うようにいかなくなってきますよね?

もしあなたがアイラインにお悩みなら、アイラインに悩む40代必見!誰でも簡単に引けて落ちにくいプチプラアイライナーとは?で、私が衝撃を受けたキャンメイククリーミータッチアイライナーを紹介しています。

引きにくくなったアイラインもこれなら、不器用な私でも上手に引けて、落ちにくいんです。

あなたのお悩み解決のヒントになるかもしれません。

このように、いろいろな老化が見えてくる40代ですが、

次の項では、40代でも若々しいまぶたを目指すにはどんな対処法があるのでしょうか?

その対処法を掘り下げていきたいと思います。

若々しいまぶたを取り戻すための一般的な対処法はとは?

ここで、若々しい目元にするための対処法として有名なのが、

対処法 その①
  • 美容整形
  • アイクリーム

しかし、これらはコストがかかる上に、時間もかかる…

時間もお金の余裕もない…
カンタンで即効性のある方法を教えて!

うんうん、わかる〜!

というわけで、その他の有力な対策法としては以下の2つ

対処法 その②
  • 自力でマッサージをする
  • ツボ押しでリンパの流れをよくする

が考えられます。

この2つについて、深く掘り下げていきましょう!

【専門家が警鐘】目元やまぶたのセルフマッサージの効果と注意点

便に入ったオイル

まず、マッサージについては、

まぶたをマッサージするのは良くないって噂だけど、本当?

そうなんです、ネットを調査していて、この疑問の声がたくさん見受けられました。

この答えとしては

  1. 正しくマッサージを行えば血のめぐりが良くなる
  2. 間違ったマッサージ方法だと、逆効果

と、大きく分けて2つの見解がありました。

私が調べたところによると、多くの専門家が、まぶたのマッサージを正しく行うことで、

血の巡りが良くなり、次のような2つのメリットがあるという意見がありました。

  • リンパの流れが良くなり、老廃物や余分な水分が排出される
  • 皮膚に栄養素や酸素が供給され、まぶたの皮膚が健康的になる

その一方で、

間違った、まぶたのセルフマッサージには、多くの専門家が警鐘を鳴らしています。

それらをまとめると下の3点。

まぶたのセルフマッサージは要注意!
  1. まぶたの皮膚は薄くデリケートなため、力の加減や使用するオイルやクリームの選択に注意が必要!
  2. 皮膚のリガメント(靭帯)を痛めてしまい、それが原因で目の周りのトラブルを引き起こしてしまう
  3. 摩擦により、眼瞼挙筋腱膜にダメージを与えてしまい、眼瞼下垂が悪化する

つまり、素人には、力加減が難しいので、自分で間違ったマッサージをしてしまうと、逆効果となってしまうのです!

美容雑誌に載っていた「瞼を垂れさせないマッサージ」を20年くらい続けてきたけど、瞼への刺激は眼瞼下垂の原因だから、全く逆効果だったと知った

X

それから、年齢が高くなると、目の病気にかかる人も増えてきますよね?

実は、筆者の私は、40代で緑内障と診断され、目薬で眼圧コントロールしているんです。

なので、

目の周りを押したりするのはなんだか怖い…
でも、まぶたの老化はなんとかしたい…

そこで、マッサージに代わる効果的な方法がないのか?

と探し回って、ついに見つけたのが…


めん棒でツボ押し

まぶたスッキリ
フェイスマッピング!

だったというわけです!

これは、針灸師であり、美容の専門家の奈部川 貴子先生が提唱する、

エイジングの悩みに効果のあるメソッド!

どんな方法か気になりませんか?

さっそく、次の項では、綿棒を使った、「フェイスマッピング」についてご紹介していきたいと思います!

奈部川 貴子さん推奨!めん棒でのツボ押し『フェイスマッピング』の方法

綿棒とコットン

まず、フェイスマッピングとはどんなものかというと…

フェイスマッピングとは?

フェイスマッピングは、
世界中の顔分析やセラピー、
リフレクソロジーなどを基盤に、
美と健康に効くポイントをまとめ、
独自に確立した手法

のことです。

例えば、

足の裏に体の臓器の反射区があるのは『足ツボマッサージ』からも有名な話ですよね?

それと同じように顔にも反射区があるのだそうです。

海外では、顔に表れる肌トラブルとその位置から健康状態を読みとり、

食事や生活習慣を変えていくことを

\フェイスマッピング/

と呼んでいます。

奈部川 貴子先生は、この反射区を優しく刺激することで、年齢による様々な悩みに、アプローチすることを提唱しているのです。

気になりますね!さっそくどんな方法かを、見てきましょう!

まぶたの老化ストップ!めん棒を使った『フェイスマッピング』の方法

ツボは顔に無数に存在しますが、

ここでは、まぶたがスッキリするツボ押しの方法をご紹介してきます!

  1. 適切な綿棒を選ぶ
    ❌ふかふかな綿棒、大きめな綿棒、尖った綿棒など
    ⭕️一般的な芯がしっかりしていて、硬めに巻いてある、ごく普通の綿棒
  2. 鏡を自分の正面、斜め下に置く
  3. ツボを探す
    細長い棒(縦ラインがわかるものならなんでも)
    黒目のラインに、縦に合わせる
  4. ツボ押し
    黒目の縦ラインと眉毛が交差したポイントを、
    綿棒を持って
    ツーンと感じるぐらいに5秒、綿棒で押す
    (眉毛の場合:キッチンスケールを綿棒で押してみて、400gから500gくらいが良い)
  5. 位置を変えてツボ押し
    黒目の縦ラインと眉毛の交差したポイントから少し上
    (眉毛から指の幅1本分ぐらい)を同様に
    5秒、綿棒で押す
  6. 位置を変えてツボ押し
    眉毛の始まりの場所(目頭の上)
    眉毛の終わりの場所(目尻側)
    をそれぞれ左右5秒ずつ
  7. 位置を変えてツボ押し
    目頭の少し上で鼻の骨の横側
    左右5秒綿棒で押す。

参考:【特別編】美容家 奈部川貴子先生直伝!フェイスマッピングで顔も身体もスッキリ!

押した場所を、もう1度まとめると…

  1. 黒目と眉毛の交差したポイント
  2. 黒目と眉毛が交差したポイントから指の幅分上のポイント
  3. 眉毛の始まり
  4. 眉毛の終わり
  5. 目頭から少し上の鼻の骨の横部分

眉毛の周辺とめがねの鼻当ての付近と覚えるとわかりやすいです。

これら5ヶ所を5秒ずつ綿棒で押します!

いっぱいあって、忘れてしまいそうですが、全部やらなくても大丈夫!

どれか覚えているものだけでも、5秒ずつ左右押してみましょう!

私も忘れそうなので、そんな時はこの『美容ノート』に戻ってきて確認したいと思います(^ ^)

ここでは、エイジング目元についてのみご紹介しましたが、

フェイスマッピングには、他にもエイジングによる悩みに効果的なツボがあるんです!

>>>美肌を作る顔のツボ・反射区ケア 綿棒で1分押し!フェイスマッピング 奈部川貴子著

他にも、

奈部川貴子先生の公式インスタグラムでも様々なKAOYOMIの使い方を紹介しています。

嬉しい!フェイスマッピングのメリット

次に、私がフェイスマッピングをやってみて感じたメリットを3つお伝えしていきます!

【メリット①】力加減が絶妙

セルフケアで一番難しいのは力加減かな?と私は思います。

でも、綿棒を使うことで、力の入れ過ぎを抑えられます。

例えば、

ボールペンなんかは、硬いから圧がかかりすぎますよね?

自分の指も痛気持ちいいと、つい押しすぎちゃいます。

でも、綿棒を使ってみてわかったことが、綿棒が指やボールペンほど強く固くないので、

自分でうまいこと力を弱められるんです。

【メリット②】自宅でできる

自分のスキンケアのタイミングで、短時間で済ますことができちゃいます。

しかも全部でも約1分で完了!

これは忙しい40代50代にはありがたいですよね?

【メリット③】お金がからず、家にあるものでできる

私はこれが1番嬉しいかなぁ?と思います^ ^

たまには贅沢にお金を払って、自分に投資するのもそれはそれでOK!

でも、日々、自分のケアに、時間を掛けられない人も多いはず。

自分の空き時間に、低コストで、セルフケアできるのが、このフェイスマッピングだと感じました。

美容もエクササイズも、家事も、ズボラな私には、

手軽にかんたんなのが続けられるのが1番!

【口コミレビュー】実際にフェイスマッピングをしてみた感想

実際に、奈部川 貴子先生のフェイスマッピングに興味を持った人もいるようなので、

SNSの声を集めてみました!

SNSの声

『フェイスマッピング』 ニキビや肌荒れの場所によってどこが悪いのかが分かるし、悩みやトラブル別にアプローチできる、特別な道具も必要なくて手か綿棒でマッサージできるのも良♪

X

気になる記事 美容法⭐️
フェイスマッピングとは?
顔にも反射区があります😀
肌の変化を反射区に照らし合わせて分析していくの美容法がフェイスマッピングです✨

私は全部気になるけど 目の回りで上へ持ち上げマッサージをしてます

X

実践している人もいるようですね!

この方法は、自宅で手軽に、家にあるもので素早く!というのが魅力だと私も思います。

私が実際にフェイスマッピングをしてみた感想

やっぱり気になるのは効果ですよね?

そこで、実際に効果や変化がわかるように、

まぶたの写真をとりながら、1週間、フェイスマッピングを続けてみました。

まず、まぶたの二重、三重、四重についてですが、、、、

1週間では私のくぼんでたるんだまぶたは、効果がはっきりしなかった

というのが正直な感想です。

追記:
1ヶ月後、まぶたに見た目の変化なしですが、
まぶたの被さり具合が明らかに違う!
かぶさっている皮膚が、少し持ち上がっています!
嬉しい!今後続けてまた変化があれば追記します。

だがしかし、まぶたは確実に軽くなったと思います!

目が開きやすくなりました。これはツボ押しして、すぐに実感できます!

そしてツボを押した後、気分もスッキリ!

少し気になる点としては、

ちょっと押した跡が残ってしまうところでしょうか。

私の肌の弾力では、すぐには元に戻らなかったので、外出前は避けた方が良いと思いました。

夜寝る前のスキンケアの時間に、1分くらいでツボ押しするのがオススメです!

総合的にみて、このフェイスマッピングは、40代50代のまぶたのお悩みに対して良い方法だと思います。

何より、自宅で手軽にできることがいいし、時間もお金もかからない!

実際に目元の軽さが感じられたのは大きな成果!

奈部川貴子先生が独自に開発したセルフケアスティック「KAOYOMI」

美容セルフケアツール画像

meru40.com

実は、奈部川貴子先生が独自に開発した、綿棒に代わるセルフケアアイテム「KAOYOMI」という商品が発売されました。

このブログではその「KAOYOMI」を実際に使って試してみた感想をまとめた記事があります。

もしあなたが綿棒で効果を実感できたなら、ぜひ奈部川貴子先生のセルフケアスティック「KAOYOMI」を試してほしいと思います。

きっとあなたも驚くはずです。

私が今まで試してきたセルフケアアイテムとは全く違う商品でした!

まとめ

たんぽぽの画像

いかがでしたか?

あなたは、年齢とともに現れる目元の変化、日々感じていますか?

私は、自分のまぶたが三重、四重にもなってしまい、左右のバランスが悪く、最近かなり悩んでいたのですが、

このフェイスマッピングに出会って、

私の場合は、見た目の変化というより、目元の軽さ、目が開きやすくなったのを感じることができました。

これをさらに続ければ、もっとまぶたがスッキリするような気がしています。

もちろん、このフェイスマッピングだけでは、私の年齢まぶたには十分ではないので、

保湿をしたり、睡眠を取ったり、食生活を気をつけたり、色々な側面から、

じっくり時間をかけてアプローチしていこうかなと思っています。

無理はせず、でも毎日コツコツと。

この記事が皆さんの参考になれば、そしてちょっと気持ちが上向きになるお手伝いができていたら嬉しいです。

それではまた^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました