涙目でも落ちにくいプチプラジェルアイライナーはどれ?悩める40代以上におすすめペンシル型アイライナー決定版!比較検証

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

アイライナー メイクアップ

涙目でアイライナーが落ちやすい

まぶたが被さっていて、アイライナーがうまく引けない

40代以上でも落ちにくいプチプラのアイライナーを知りたい!

そんなお悩みありませんか?

実はこのブログでは以前、40代以上の女性におすすめなアイライナーとして

キャンメイク クリーミータッチライナーの記事を書きました。

これは本当に良かったので、

70代の実の母にもプレゼントしたくらいお気に入りのアイライナーです!

ところが、

どうしても涙でアイライナーが落ちてしまうのよ…

と言うのです。

確かに、私よりさらにたるんだ重たいまぶたの上に、

目の手術をしたせいで、右目だけ常に涙目だし、目薬も1日何度もささなければならない…

と、過酷な状況でした。

それでも、

出かける時はアイメイクしたい…

そこで、娘の私が総力を上げて、

40代以上でも落ちにくいアイライナーの徹底比較!

70代の母でも満足できるアイライナー探しをすることにしました。

特に同世代以上のヘアメイクアーティストの方や、美容賢者の口コミなどを調べまくり、

今回、私の独断と偏見で、以下の4つで比較していきたいと思います。

  1. キャンメイク
    クリーミータッチライナー
  2. デジャブ 密着アイライナー 
    ラスティンファインE クリームペンシル
  3. デジャブ 密着アイライナー 
    ラスティンファインE 極細クリームペンシル
  4. ラブライナー 
    クリームフィットペンシル

これらは、私が調査した中で、口コミが比較的良く、

ドラッグストアなどで購入しやすいと言う条件を満たしたものです。

ちなみに、なぜリキッドアイライナーではないのか?

と言う疑問もあるかと思いますが、

その理由は、別記事の

アイラインに悩む40代必見!誰でも簡単に引けて落ちにくいプチプラアイライナーとは?

で詳しく説明しました。

私は現時点でジェルライナー派ですので、リキッドアイライナーは除外しています。

実は、今回、この中にアンドビーのペンシルアイライナーを加えたかったのです。

ところが人気のため、入手困難(泣)

また機会があれば、単独で記事にしたいと考えています。

そこで

この記事では
  • 4種【比較一覧】アイライナーの紹介
  • 4種それぞれの、40代以上の口コミ
  • どれぐらい落ちにくいかの比較検証
  • 実際に私が使ってみた感想、レビュー
  • この中から、私が選ぶならどれ?!

をご紹介していきます!

アイライナー、諦めるのはまだ早い!

大人女性の過酷な目元にも耐えうるアイライナーが続々開発されています。

もし、あなたも私と同じ悩みをお持ちなら、その解決のヒントが隠されているかもしれません。

まだまだ、アイメイク、楽しんでいきましょう!

【一覧】4種ペンシル、ジェルアイライナー徹底比較の紹介

まずはそれぞれの商品特徴を、下の一覧表でざっくり、比較しながら見てきましょう。

それぞれの特徴を知っておくと、

口コミやレビューを見る際に役立ちますよ!

キャンメイクデジャブデジャブ
極細
ラブライナー
価格(税込)715円1320円1320円1320円
内容量0.08g0.1g
発売日2018/3/1
(2023/4/10追加発売)
2017/11/1
(2019/10/11追加発売)
2023/2/3
(2024/2/2追加発売)
2021/7/5
(2023/9/13追加発売)
使用WPWPWPWP
スマッジプルーフ※
色展開11色5色5色5色
色素顔料顔料顔料顔料
特徴無香料
無鉱物油
界面活性剤不使用
アルコールフリー
パラベンフリー
旧指定成分無添加
無香料
アルコールフリー
パラベンフリー
容器繰り出し式(戻せない)繰り出し式(戻せる)繰り出し式(戻せる)繰り出し式(戻せる)
芯の形状細芯
円形
(1.5mm)
太芯
楕円
細芯
円形
(1.5mm)
太芯
楕円
アットコスメ1位
ジェルアイライナー
(2024.1)
4位
ペンシルアイライナー
5位
ジェルアイライナー
2位
ペンシルアイライナー
2位
ジェルアイライナー
18位
ペンシルアイライナー
(2024.1)
LDK
参考:アットコスメ

スマッジプルーフタイプとは?
汗や水、皮脂にも強いという、
ウォータープルーフとオイルプルーフの両方の機能を持つタイプ
水分も油分もどちらもしっかり対策したい方におすすめ。

では次に、

商品の特徴が頭に入ったところで、気になる購入者の口コミを見てみましょう!

もちろん、このブログではお馴染み、

40代以上で、実際に購入した方々の口コミをチェックしていきましょう!

40代以上必見!同世代の口コミ

顔のイラスト

キャンメイク クリーミータッチライナー

アットコスメ
ペンシルアイライナー部門 1位
クチコミ 15255件
★5.4/7

滑らかでラインが引きやすいし発色も良いです。(58歳乾燥肌)
軽くのタッチでスルスル描ける。
◆芯を出したら戻らないのはすぐ慣れました。(42歳混合肌)
安いし最高です。(49歳普通肌)

◆するすると描きやすい分逆に言えば芯が折れやすいです。(41歳普通肌)
◆体温が高く、汗をかきやすいのですが、汗をかいてもすぐには落ちません。ただ、丸一日持つとは言えないです。半日過ぎた辺りから下瞼に色移りが徐々に出ます。(44歳敏感肌)

芯が柔らかく描きやすいと言う声が圧倒的!

発色が良く色展開豊富なところにも魅力を感じている人が多数見受けられました。

一方で、繰り出し式のパッケージに慣れない、芯が折れやすいと言う声も。

さらに詳しい口コミを知りたい方は、以前に、クリーミータッチライナー単独の記事でレビューしているので、

そちらをご覧ください。

デジャブ 密着アイライナー ラスティンファインE クリームペンシル

アットコスメ
ペンシルアイライナー部門 4位
クチコミ 6550件
★4.9/7

◆実は極細と間違えて買ったのですが、こちらを買って良かったです。角を使えば細くもできるし応用がききます。(45歳混合肌)
◆描き心地も良く、滲まないしリキッドより目元がきつくなりすぎないのが気に入りました。(40歳乾燥肌)
◆これじゃないとダメです!と言うくらい私には描き心地がいいです。(53歳敏感肌)
◆滲まないし、ちょっと斜めになってるのが便利(42歳混合肌)

◆「あとどれくらい残ってるかな?」とくりだしてみたら、もどらなくなり、
挙げ句の果てに折れてしまいましたので、出しすぎには要注意です。(40歳乾燥肌)
◆私の場合は夕方には目の下が真っ黒になるほど落ちます。(46歳乾燥肌)

不器用な人でも、楕円の形がつかやすい!

といった声が多く寄せられていました。

楕円という形が、角度によって、細くも太くも描けると言う点がポイントが高いと感じた人が多いようです。

一部、にじんでしまうと言う人も。

デジャブ 密着アイライナー ラスティンファインE 極細クリームペンシル

アットコスメ
ペンシルアイライナー部門 2位
クチコミ 1750件
★5.3/7

◆加齢でまぶたがしぼんでアイライナーがうまくひけなくなってきた時に出会いました。とてもキレイに書けます!(54歳混合肌)
◆とにかく描きやすい、ブラック、ナチュラルブラウンと2本持ってます!インラインを書くのにとても良いです(52歳乾燥肌)
◆何気に便利なのが、「くり戻し可能」だという点。これはうっかり芯を出しすぎても、また戻せるのでありがたいです。(54歳乾燥肌)

◆細くラインがひけるので嬉しかったのですが、ブラックが、合わずに大失敗しました。
ナチュラルな色にすれば良かったです(48歳敏感肌)
少し硬いのかラインを引くときに引っ掛かる感じがします(44歳乾燥肌)

芯がしっかりしていて、折れにくいと言う口コミがいくつかありました。

あとは、出しすぎても元に戻せるところがお気に入り!と言う人も。

芯が硬めなので、目元のハリがなくなってきた私たち世代の目元には、引っかかると感じた方もいました。

あと、ブラックは似合わなかったという人もいましたが、

私の個人的な意見としては、

40代以上の目元は、

黒よりは柔らかい色合いの方が似合うようになってくるのではないかなと感じています。

私も、黒色のアイライナーは最近卒業しました。

ラブライナー クリームフィットペンシル

アットコスメ
ペンシルアイライナー部門 18位
クチコミ 890件
★4.7/7

◆今まで使ったアイライナーの中ではダントツ!書きやすいし色味も気に入ってます(53歳脂性肌)
◆ラブライナーさんはたまにコラボで可愛いのが出るので嬉しいです!(55歳敏感肌)
◆長年キャンメイクのクリーミータッチライナーを愛用していますがたまには他のものを使ってみたくなり、繰り戻しという点と色味に惹かれて購入(51歳乾燥肌)

インlineを描くのは少し描きにくいと思います。(60歳混合肌)
◆個人的に太く描く機会が無いのでリピートはしない(51歳乾燥肌)
◆私の目の形が悪いのか、すごいパンダ目になります。下瞼にベッタリつきます。(48歳乾燥肌)

こちらのアイライナーはYouTubeで紹介されていて興味を持ったのですが、

人によってはパンダ目になってしまうという人も。

他のアイライナーと異なる点は、コラボがあるところですね!

実際に私が使ってみた感想、レビュー

meru40.com

お待たせしました!

それでは私が実際に、自分で使ってみた感想です。

キャンメイク クリーミータッチライナー

meru40.com

芯の柔らかさはダントツNo.1
私は使い慣れているので、
繰り出し式で、一度出すと戻せませんが、
特にデメリットとは感じません。
また、乾いた後では、
涙や目薬程度ではにじんだりパンダ目になることはありませんでした。
発色が良く、アイシャドーの締め色感覚で使えるのも、私好みです。
柔らかい芯で、力を入れず描きたい人におすすめ。

さらに詳しい私の感想や購入者の口コミを知りたい方は、以前に、クリーミータッチライナー単独の記事でレビューしているので、

そちらをご覧ください。

デジャブ 密着アイライナー ラスティンファインE クリームペンシル

meru40.com

太めの方が一度に太いラインを引けるので、
時短で、ラインがハッキリ目立って、
年齢目元を引き締めてくれるかも?
と、使う前は期待していました。
ところが実際は、太めに描くと目尻の部分が落ちやすかったです。
被さったまぶたとの摩擦が原因?
また、芯はこの4種類の中で、デジャブは硬めだと思います。
硬めの芯がお好みの人におすすめ。
私の近所のドラッグストアには100%置いているので、
いつでも購入できる点ではポイント高いなと思いました。

デジャブ 密着アイライナー スティンファインE 極細クリームペンシル

meru40.com

超描きやすい!
私のまぶたは、たるんで被さってきている為
細い方が太芯より描きにくいのかも?
と思っていましたが、
太い芯よりも細いタイプの方が描きやすかったです。
さらに、目尻のにじみもほとんどない。
下まぶたにもラインを引きましたが、
描きやすい。
細く固めの芯が好きな人におすすめです。
想像以上に良いアイラインでした。

ラブライナー クリームフィットペンシル

meru40.com

この中では、1番にじみやすいと感じました。
数日間、色々な状況で試してみましたが、
4つの中では、1番パンダになる日が多かったです。
目元にハリがある人には問題ないかもしれませんが
まぶたがたるんで被さってきていると、
摩擦などで落ちやすいのかも?
同じ太芯のデジャブと比べると、
ラブライナーは芯が柔らかいと感じます。
柔らかく、弱い力でもスルスルかけるのが
お好みの人にはおすすめです。

目薬の後、落ちた?落ちない?

これらの4種類、すべて、乾いた後の場合は、

目薬ではにじんだり落ちたりしませんでした!

素晴らしい!

さらに実験してみたのですが、

目薬をした後に、フェイスパウダーや、パウダーアイシャドウで目元を軽くおさえておくと、

アイラインが落ちにくかったです。

目薬の後、パウダーをせずに放置すると、夕方にはパンダになることもしばしば。

ですが、外出先で、1度や2度の目薬程度では、これら4つのアイライナーは落ちることはありませんでした。

40代のまぶたで、「太い芯」「細い芯」を比較してわかったこと

meru40.com

今回、太い芯、細い芯で比較してみて、初めて分かったことですが、

目元にハリがなくなってきていたり、被さってきている人の場合、

太く描くと、摩擦で落ちやすいと感じました。

涙目で落ちやすいと感じている場合は、

インラインに引くのではなく、

まつ毛の隙間や、まつ毛の少し上のラインに細く引くのが

1番落ちにくいと感じました。

さらに言うと、細い芯の方が、ちょっとずつ描き足せるので、失敗が少ないように感じます。

今回の検証から、私は今後、

細い芯(極細芯)を選ぼう!

と思いました。

ただし、目の形、まぶた、涙目の状況は、人によって様々なので

あくまでも参考にしていただけたら幸いです。

【比較検証】落ちにくさはどう?クレンジング比較

サイズ順に並んだ果物

ここでは、落ちにくさ、落ちやすさを、

  • こすってみた
  • クレンジングウォーターで拭いてみた
  • クレンジングオイルで拭いてみた

以上の3つで検証してみました。

あくまで、現在私の手持ちのクレンジング剤で試してみたので、

参考までにご覧ください。

【検証①】描いて20秒後に指でこすってみた

1回目

2回目

2回試してみましたが、この中では、ラブライナーが1番落ちやすかったです。

他の3つは20秒経つと、強めに擦っても落ちにくいようです。

【検証②】描いてから20秒後、クレンジングウォーターで拭き取ってみた

拭き取り前

拭き取り後

使用したアイテムは、ビオデルマ クレンジングウォーターです。

落ちにくさは全て同じくらい。

手持ちのクレンジングウォーターを使っての検証なので、他のクレンジング剤を試していませんが、

ウォーターベースのクレンジングでは落ちにくかったです。

【検証③】描いてから20秒後、クレンジングオイルで拭き取ってみた

拭き取り前

拭き取り後

手持ちのオイルクレンジング(HABA スクワ クレンジングオイル使用)

軽く拭いただけで、4種類ともカンタンに落ちました。

2往復目ではキレイに落ちました。

この中から、私が選ぶおすすめアイライナーはどれ?!

木製の手の模型

40代、まぶたの被さり気味の私が試してみて、

この4つの中で、1番使いやすかった、落ちにくかったと感じたアイライナーは、

ズバリ、、、


キャンメイク クリーミータッチライナー

でした!

  • 芯が柔らかく描きやすい
  • 色展開が豊富で色で遊べる楽しさ
  • 値段
  • 落ちにくさ

総合的にみて、以前の記事で出した通りの結果となりました。

次点で、


デジャブ 密着アイライナー ラスティンファインE 極細クリームペンシル

も、買って損は無い!と思わせるアイテム。

70代の母に勧めるなら、おそらく色展開豊富と言う点では、興味がなさそうなので、

デジャブ極細も、良いかと思います。

母には、すでにキャンメイク クリーミータッチライナーをプレゼント済みなので、

デジャブ 密着アイライナー 極細

を次回プレゼントしてみたいと思います^ ^

40代以上のアイメイク、諦めるのはまだ早い!アイライナーを使うだけで、目元の印象が変わる?!

いかがでしたか?

キャンメイク クリーミータッチライナー

強かったですね 笑

でも、かなりハイレベルな戦いだったと思います。

実母のために、クリーミータッチライナー以上のものを探す目的で検証してきましたが、

結局のところ、

  1. 1位クリーミータッチライナー
  2. 2位デジャブ極細

と言う結果になりました。

一つアイライナーを落ちにくくするポイントとしては、

アイライナーを引く前後に、

パウダーで油分抑えることで、アイライナーがしっかり目元に定着します。

お試しくださいね!

まだ試していないアイライナーがありますので、

機会があれば記事にしていきたいと思っています。

今回、この中であなたが気になるアイテムはありましたか?

年齢とともに、目元のコンディションは個人差が広がってきます。

口コミを見ても、実際に使ってみたら

なんか違ったかも…

なんてこともあるかもしれませんね。

でも、そこでアイメイクを諦めてしまうのはなんだかもったいないと思います。

年齢とともに、目元がぼやーっとしてきてしまいがちですが、

アイラインがあるだけで、印象がガラッと変わります。

いろんなアイラインを試してみてください。

優れたアイテムが毎年続々開発されているんですよね。

今回は私の感想ですが、あなたが使った場合は私とは異なる感想が出てくるかもしれません。

あなたの今の目元に合った、アイライナーが見つかりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました